熊本地震

久しぶりにホームページを開きました。
申し訳ございません。

4月14日の夜、震度5弱の地震が起きてからの事を忘れないように書いておこうと思います。

夜21時半近く。夕食も終わり、ゆっくりテレビを観ながら過ごしている時でした。
人生で1番大きな地震に驚き、急いで外へ飛び出しました。
車の中に避難していましたが、地震の恐怖で店の中に戻る事が出来ず、布団だけ取りに戻り、車の中で夜が明けるのを待ちました。
外が明かるくなると、不思議ともう大丈夫だろうと思い部屋に戻ってベッドに入りました。
15日。今日はお店は休もう!
階下に降りると、外はお天気で父と母は庭の花の植え替えをしていました。
私もガラス棚の中で倒れた人形を片付けようと並べ直してはみましたが、余震でまた倒れてしまい諦めました。
明日も休んで片付けの日にしよう!と決めて久々の連休を喜びました。
次の日曜日には大牟田で友達の結婚式があり、その準備や買い物に出掛けました。スーパーに寄ると、普段より沢山の人が買い物をしていて、パンは売り切れでインスタント麺などが沢山売れているようでした。私も同じ様に非常食を少し買って帰りました。
車中泊の疲れもあり夕方まで少し寝て
目が覚めたら地震は終わった事のように忘れてしまいました。ついさっきまではいつでも逃げられる格好でいなきゃと着替えもせずに寝ていたのに、
普段通りに食事を済ませ、普段通りにパジャマに着替えて眠りました。

深夜やっと眠りについた頃、揺れで目が覚めました。
また余震か…。おさまるかな…?
そう思っているうちにどんどん揺れが大きくなり立ち上がれない程の揺れが襲ってきました。
地震警報と共にタンスや棚が次から次に倒れて来て、横にある猫の寝床にも棚が降ってきました。瞬間に潰された!と思い手探りで猫を探しましたがそこにはおらず、名前を呼んでも真っ暗で何も見えませんでした。
電気のスイッチを押してもダメで枕元にあるはずの携帯を探しましたが、焦りから見つけられず、まずは下に降りなければと思いました。隣から父の声がしていましたが、足元には何がなんだかわからないくらい物が倒れていて先に進めませんでした。
猫の為に開けていた筈のドアも閉まり、やっとの事でドアの外に出ると、1階のドアをドンドンと叩く音が響いていました。
母に『上着持って外に出るよ!』と言われ、手を伸ばした所にあったストールを手に1階に向かいましたが階段にも物が落ちていて降りるにも苦労しました。裸足で走り入り口の鍵を開けると兄が『外!外!』と叫んでいました。
兄が中に入ってライトで靴を照らしてくれてやっとの事で入り口のドアを開ける事が出来、同時に猫が外に飛び出しました。
外に出ると真っ暗で、何が起きたのかわからないくらいシーンとしているように感じました。
猫を追いながら何かにつまづいて気付きました。地面が割れている事に。
こればヤバい!と冷静になり、
駐車場の真ん中に人影を見つけ、近付くと義姉と姪がしゃがみ込んでいるのがわかりました。父と母も来ましたが、薄着で靴も履いていない状態でした。
持っていたストールを母に着せて、皆で身を寄せました。
兄は近所の人を呼びに走り、少しずつ駐車場に人が集まって来ました。
車で逃げようと上の道から走って来た人達も道路が割れて進めず、車を停めるしかありませんでした。
集まった車に乗り込み寒さを凌ぎ、ニュースを観ると震度6強とありました。
今回も震源地に近い事は地面を見れば一目瞭然でした。
強い余震が何度もあり、車のライトを頼りに不安な夜を過ごしました。
しばらくすると、下に下る車が多くなり
近くで連絡が取れない人などから探して欲しいと言われ、兄はまた出て行きました。
外はまだ肌寒く、トイレに行こうにも恐ろしくて1人では動けません。
女性だけで集まって林の中に用を足しに行きました。
携帯が無いので誰にも連絡が取れず不安でいっぱいでしたが、携帯を持っている人も電波が悪くなっているようでした。とにかく夜が明けるまでは動けない。
どこに避難するのかもわからない中で、家族も皆無事で、気の知れた近所の皆で一緒に居れた事が1番心強かったです。

夜が明けても余震は続いていましたが、ずっと駐車場にいるわけにはいかず、少しずつ動き始めました。
必要な物が何かも分からず携帯だけを取りに入り、なんとか探し出して避難所へ向かいました。
避難所にはすでに車がいっぱいでしたが体育館の中はまだ人はまばらで、一角に毛布を敷いて、近所の皆さんと集まって座りました。
知った顔にも会えて幾分か安心出来ましたが、まだ余震への恐怖心が拭えず、数時間もせずに私たち家族は自宅の駐車場へ戻りました。
これからどうするか…考えている時に、兄の友人である方が、遠く離れた所からわざわざ様子を見に来て下さいました。
そして蘇陽のキャンプ場をお借り出来る事になり、一家で身を寄せる事にしました。食料になりそうな物をかき集めて南阿蘇をあとにしました。
その後、近所の人達もキャンプ場に呼ぶ事が出来て、一週間ほどキャンプ場での避難生活をしました。その間も兄は消防団で南阿蘇で生活し、私たちも片付けにちょこちょこ戻りながら避難生活を終えて、
23日電気の点いた我が家へ帰って参りました!
水道はまだですが、運良く湧き水は豊富にある素晴らしい南阿蘇です。
贅沢に使わせて頂いてます!

ホラホーもティッペルも、営業再開まで時間を要すると思いますが、なるべく早く再開出来るように頑張ります!

沢山の方々に助けられ、励まされ、ご心配をお掛けしましたが、皆無事で居られた事に感謝しかありません。
これから元通りのお店に戻れるように
応援よろしくお願い致します。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

熊本地震 への33件のコメント

  1. 柏田 純典 より:

    宮崎の柏田です。無事でよかった。てっぺい君のブログで多分大丈夫なんだろうなとは思いましたけど相次ぐ地震に不安が重なっていきました。これで少し安心できました。まだまだ大変な毎日を過ごしてると思います。不自由な生活をされてることでしょう。早く地震が終息する事をねがいます。まりちゃんも明日菜も草太朗も心配しています。そして応援しています。皆様によろしくお伝えください。

    • tippel より:

      柏田さま
      お返事が遅くなりました
      承認待ちのところまで気が廻らずご心配をお掛け致しました

      家族は皆元気にしております
      地震後すぐに蘇陽の方へ避難して、電気の復旧を待って南阿蘇に帰って来ました
      先週水道も使えるようになり、一歩一歩進んでいます!
      本当にご心配お掛けしました。
      皆さんの応援を胸に頑張ります!

  2. 山口 桂子 より:

     ホラホーさんに四回程、お世話になった山口と申します。先月も息子とお世話になり、その際にはおいしいバームクーヘンとコーヒーをいただきました。お父様にはHPの中の息子の懐かしい写真を探して頂き、カブトムシ採りの楽しい思い出にひたる贅沢な時間となりました。
     この度の地震では本当におつらい思いをされたことと思います。読ませて頂き、本当に私には想像もできない程のことだったんだと改めて感じました。勇気をもってブログを更新されたことと思います。 少し皆様の様子をうかがい知ることができました。 まだまだ大変な時期かと思います。どうぞお大事にされてください。 
     温かい人には温かい周囲の人たちが集まってくるのですね。困難な中でも感謝のお気持ちを常にもたれていて、本当にこちらまで温かい気持ちになりました。
     また再開される日を心待ちにしております。   皆様のご健康を福岡よりお祈り申し上げております。

    • tippel より:

      山口さま
      ご返信が遅くなり申し訳ございません
      コメントを頂いていることに気付くのが遅くなってしまいました
      我が家は被害が少なかったと思います。
      ケガも無く建物も残ったからこそ頑張らなければと思っています
      また是非遊びにいらして下さい!これからもよろしくお願い致します。

  3. 近藤俊一 より:

    いつも妻と2人で寄らしていただいてる、福岡の近藤です。地震ですぐそばにある火の鳥さんが全壊のニュースが流れ、ご家族3人の事が心配で、TELしようとしましたが、逆に迷惑になりそうでできませんでした。今日情報が、無いまま明日29日にそちらに行ってみようと思っているときひょっとしてホームページ検索しました。娘さんのブログで、被災の状況が分かり、けががないこと!建物が残っている事。むちゃくちゃ安心しました.。再開心よりお待ち申し上げます。ドイツ好きの1おやじより

    • tippel より:

      近藤さま
      ご心配をお掛けいたしました
      お返事が遅くなってしまい、さらにご心配をお掛けしたことと思います。
      申し訳ありません

      地震直後はやはり気を落としてしまいましたが
      ご自宅やお店、施設など甚大な被害に合われた皆さまを思えば、前を向かなくてどうする!という思いしかなくなりました
      熊本の観光の一端を担う身として微力ながら頑張っていきたいと思います!
      ドイツの方の助けもあり、新商品の入荷を楽しみにしています
      是非遊びにいらして下さい!

  4. おかちゃん より:

    店長、凄まじい光景が目に浮かびます。
    熊本市内のマンションの方も生きた心地がしなかったと言ってましたから
    南阿蘇や益城方面の方々は、もっと怖い思いをされたのだと思います。
    でも、本当にみなさん無事でなにより!
    でも、これからは、復興に向けて、みんなの気持ちが同じベクトルになって、新生熊本、新しい阿蘇が立ち上がることでしょう!
    微力ながら応援します(^∇^)

    • tippel より:

      返信が遅くなりました(;’∀’)
      先日は激励に駆けつけて頂き元気をもらいました!ありがとうございます!
      地震から間もなくひと月・・・

      色んな方にお世話になりながら生きてます!
      早く復活!復興!頑張ります!

  5. 静岡のmiyuki より:

    陽子ちゃん 今日初めて読ませてもらいました。
    あの日の事が鮮明に浮かびます(T_T)本当に大変な思いしましたね。
    河陽にいる同級生も 命があるだけで感謝。と地震直後のメールで来ましたが
    皆さんそうだったのですね。
    微力ながらお役に立ちたいです。私にやれそうな事言って下さい!
    私の実家は仕事も再開して不自由なく暮らしているようなので安心して下さいねm(_ _)m

    • tippel より:

      みゆきさん
      コメントの承認待ちに気付かずお返事が遅くなってしまいました
      申し訳ありません
      ご実家が大変な時に大変お世話になりました
      今回の地震では辛いと思うよりも、みなさんの優しさに触れることの方が多かったです
      皆さんのおかげで頑張れるんだと心から思います!
      お店の再開までもう少し!がんばります!

  6. 南関の仮面夫婦 より:

     お疲れ様です。
     昨日心配で出かけてきましたが、陥没した道路やブルーシートの屋根・家屋の倒壊をまのあたりにし心を痛めながら2箇所の通行止めの標識を外して何とか着きました。何はともあれ元気なお顔が拝見でき安心しました。
     そしてあの地震でも落ちなくて壊れなかったお人形ありがとうございました。大切な場所にに飾らさせていただきます。それではお父様の腰痛、お母様の体調が心配ですが無理なさらないようにお伝えください。水道が復旧し一日も早く営業再開出来ますように、又時間を見つけて必ず寄らせていただきます。取り急ぎお礼まで。(帰宅してブログを発見。当日の様子拝見、本当に怖かったでしょう)

    • tippel より:

      先ほどはお電話ありがとうございました
      お電話でコメントに気付くとは、、申し訳ございません
      他にも沢山いただいているコメントも見つけることが出来ました!

      その節は遠く、そして道路の悪い中ありがとうございました
      あれから父も母も元気にしております

      被害の大きかった建物や道路を見ると本当に胸が痛みます。
      目を背けてしまいがちですが、南阿蘇に住む人間として、現実を受け止めて頑張ろうと思います
      また是非お立ち寄りください
      お待ちしております!

  7. さくら より:

    店長、やはり 新築同様の建物でもかなりの被害だったのですね。言葉もありません。
    夏にはご迷惑にならないうに、お邪魔します。元気であおうね。

    • tippel より:

      夏前に再開は間違いないでしょう!
      元気に再会しましょう!楽しみにしています^^
      うちは怪我人もなく、本当に被害が最小限で済みました
      頑張ってお店を始めなきゃですね♪

    • tippel より:

      さくらさん
      お返事が遅くなりました
      この日は両親の結婚記念日を狙ってコメントして頂いたのでは。。。
      夏に来られる時期が、佐渡さんと同じだったらいいのにと妄想しています
      楽しみにしています!

  8. たけまさの母 より:

    今朝、NHKのニュースでおっちゃんの姿を拝見しました。嬉しかったです。
    まだまだ落ち着かない毎日だと思いますが、ご家族皆さま、お身体を大切にお過ごしくださいね。

    先日から、夫が2日もお邪魔しまして、その際は温かく迎えていただき、ありがとうございました。また、素敵な品まで頂戴しまして感謝しています。いつもお心遣い、嬉しいです。我が家のリビングに飾らせていただいてます。

    • tippel より:

      コメントありがとうございます
      お返事が遅くなり申し訳ございません
      地震から間もない時に何度もお越しいただきありがとうございました
      お水も沢山、ありがとうございます。とっても助かりました
      頂いた皆様のお写真とお手紙に心が和みました。
      また元気にお会いできる日を楽しみにしています!

      NHKでのコメントは父の自信作です!

  9. おうがく より:

    すみません 実名を書いてしまったのでさきのコメントは非表示でお願いいたします
    家内が早く伺える日を楽しみにしております

    • tippel より:

      おうがくさま
      コメントありがとうございます
      お返事が遅くなり申し訳ございません
      この度は、本当にご心配をお掛けいたしました

      幸い建物の被害は少なく、今月中にはお店を再開する予定です
      その際にはまた是非遊びにいらして下さい^^

      私もサボテンに花が咲くように頑張ります!

  10. たね より:

    はじめまして。以前、NHKの鶴瓶の家族に乾杯で、素敵なお店だなと思い、HPを登録し、時々拝見していました。が、あまり更新されてなく、今度の地震でどうされたかと心配事でした。ブログが更新されて嬉しい半面、とても大変な生活をされているご様子に、お見舞い申し上げます。私は岡山県在住で、地震にはあまり遭遇することは少ないです。東京にいたときは地震が多かったですが。復興への募金などしています。お店の再開を祈っています。無理なさらず、皆さまご自愛ください。

    • tippel より:

      たねさま
      コメントありがとうございます
      なかなか更新できず申し訳ございません。ご心配をお掛けいたしました
      鶴瓶さんの家族に乾杯のご縁で、おはよう日本という番組の中で佐渡さんからの応援のコメントを頂きました!
      遠く岡山からの応援の言葉、とても励みになります!
      まさか熊本が、なんで自分が、、と思うばかりでしたが、これから頑張るしかありませんね。
      これからもよろしくお願い致します。

  11. ハヤシダ より:

    こんにちは、
    時々、クルミ割り人形に長崎から会いに行っていた
    犬三匹と母娘です。
    地震ではとても怖い思いをされたことおもいますが、
    皆さん前向きにすごしていらっしゃるご様子で
    なんだか嬉しいです。
    遅ればせながら、何か必要なものがあったらお持ちします!!
    何でも言ってください。準備できるものはもっていきますよ。

    • tippel より:

      ハヤシダさま

      せっかくコメント頂きましたのにお返事が遅くなって申し訳ありません
      家族みんな元気にしています^^
      今月中にはお店も再開できる予定です
      阿蘇へ続く道が限られており、また少し遠くなりましたが
      是非遊びにいらして下さい
      電気も水道も復旧致しましたので、不自由なく生活できています。
      間もなく新しいおもちゃも到着予定です!

  12. 末吉 より:

    こんにちは
    佐世保の末吉です。
    熊本地震の後、皆様の心配をしておりました。
    先日、長男が大学の友人と阿蘇に行く機会があり、近くまで行ったのでホラホーに寄ってみたと
    電話がありました。おっちゃんには会えませんでしたがティッペルが再開していて
    奥様達とお話してきたと言っていました。お元気でなによりです。
    いろいろ大変とは思いますが、無理をなさらず頑張ってください。
    ホラホーの再開を心待ちにしております。
    また家族で会える日を楽しみにしています。

    • tippel より:

      末吉さま
      お返事が遅くなってしまいました
      ご心配をお掛けしましたが、家族みんな元気にしております

      その時はちょうど父が不在で申し訳ありませんでした
      梅雨が明けてそろそろ夏休みモードに突入です
      ホラホーが再開した際にはまたよろしくお願い致します

  13. 南関の晴耕雨呑夫婦 より:

    お父さん、お母様と娘さんへ 
      昨日はお世話になりました。皆さん方の元気なお顔を拝顔、安心し嬉しくなりしました。
      そして幼いころの道に迷い号泣された大間山から三池山奥の院への山登り、大学卒論のあじさい寺「定林寺・祖門大和尚」、「毎日が草刈であったなら天国」などのよか男の話、ほんなこて楽しかったです。そして帰りは皆さん方でお見送りいただきまして本当にありがとうございました。
      あれから内牧「蘇山郷」、翌日は小国から下筌ダム蜂の巣湖志屋神社を廻り無事に帰宅しました。おかげさまでいい旅となりました。
      27日はおお言葉にに甘えて行かせていただきます。お世話掛けますがどうぞよろしくお願いします。
     それでは暑いですのでどうぞ熱中症にお気をつけて。草刈なら大丈夫でしょうが :-P

    • tippel より:

      晴耕雨呑さま
      先日は楽しいお話ありがとうございます
      父も母も懐かしかったようで喜んでいました♪
      大牟田や南関には住んだことがあるのに
      知らない事ばかりです
      またゆっくりお話し聞かせて下さい(*」´ェ`)」
      明日はよろしくお願いします♪

  14. 南関の晴耕雨呑夫婦 より:

    娘さん、お母さん、お父さん へ
    平成28年7月27日の今日、「YS & SKO」のコンサートを南阿蘇の地で聴けてとても良かったです。暖かい重厚な弦の響きに暑さも吹き飛びました。
    小山久夫さんとの縁(えにし)によって、本日、佐渡裕さんと直にお会いし、直接言葉を交わし、そのうえご本人の感動のサインもいただけました。
    それも35年前に購入し大切にしているムラマツ・フルートのケースに。何物にも代えがたい貴重な宝ものになりました。
    ありがとうございました。伏して感謝申し上げます。
    本当に本当にありがとうございました。
    それではどうぞ奥様を大切に。よか男は・・・ですから。また年内には出かけてまいります。
    それにしてもバウムクーヘン「実に旨い」です。

    • tippel より:

      晴耕雨呑さま

      またお返事が遅くなりました
      御礼を頂くような事は何もしておりません
      私たちも佐渡裕さんにまたお会いできるとは思ってもおりませんでした。
      幸運が重なって、幸せな時間を過ごすことが出来て良かったです
      フルートをお持ちになっていたとは・・・佐渡さんも喜ばれたことでしょうね^^
      また阿蘇に来られる際にはぜひお立ち寄りください♪
      額入りのお写真までありがとうございました
      なかなか親子での写真は残らないものなので、大切にします。

  15. 南関の晴耕雨呑夫婦 より:

    お母さんが少し心配ですが元気なお顔が見れて安心しました。
    昨日りが遅くなり寄れませんでしたが、お揃いでの最後までのお見送り
    涙が出るほどうれしかったです。
    ありがとうございました。
    これから寒くなります!!どうぞ風邪などひかれないように。

    • tippel より:

      晴耕雨呑夫婦さま
      こちらこそ!先日はありがとうございました
      いつもお元気なお2人を見るとこちらまで元気を頂きます
      地震があってから、人の優しさに触れる毎日です。
      今までは気付かなかっただけかもしれませんが、人は温かいですね

      急に寒くなって冬を間近に感じます
      お2人を見習って元気!元気!で頑張ります!

  16. 南関の晴耕雨呑夫婦 より:

    この年末こちらは小掃除の毎日です。その後いかがお過ごしでしょうか?
    来る年は一つでも多くの笑顔が見られますよう、そして笑顔に出合えますように。
    啓蟄を過ぎた寒さ冷たさの緩む頃に出かけてきます。
    それではご家族様どうぞよいお年を。

    • tippel より:

      明けましておめでとうございます!
      無事に新しい年を迎えることが出来ました
      年末年始は休まず営業しています(*´-`)
      お正月は普段お会い出来ない方にもお会い出来るように思います。今年は平穏な一年になりますように。
      また暖かくなりましたら是非遊びにいらして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!:

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

トラックバックURL:
http://cafe-tippel.com/weblog/wp-trackback.php?p=2361